がん死亡率:青森県が全国最悪 11年連続

■ がん死亡率:青森県が全国最悪 11年連続
 
2014年に人口10万人あたり
何人ががんで命を落としたかを示す
「がん死亡率」で、
青森県が98.0と全国最悪だった。
 
国立がん研究センター(東京都)のまとめによる。
 
青森のがん死亡率ワーストは04年から11年連続。
 
死亡率は改善傾向にあるものの全国平均との差は広がり、県が掲げる「短命県返上」に向けた課題が浮き彫りとなった。
 
[normal_box color=”orange” border=”b3″] がん死亡率:青森県が全国最悪 11年連続
毎日新聞 2015年10月18日 21:24
2014年に人口10万人あたり何人ががんで命を落としたかを示す「がん死亡率」で、青森県が98.0と全国最悪だったことが国立がん研究センター(東京都)のまとめで分かった。青森のがん死亡率ワーストは04年から11年連続。死亡率は改善傾向にあるものの全国平均との差 …
[/normal_box]  


広告

広告



広告

広告

コメントを残す