アルファ線を放出する注射液 大阪大学

大阪大学
がん治療効果の高いアルファ線を放出する
アスタチン化ナトリウム注射液によるアルファ線核医学治療で
体内からゆっくりと照射しがんを治療する。
 

注射薬で全身のがんを治療 大阪大学がアルファ線を放出する注射液を開発
 
Enhancement of astatine-211 uptake via the sodium iodide symporter by the addition of ascorbic acid in targeted alpha therapy of thyroid cancer.
 

 

 
 



広告

広告

コメントは受け付けていません。