インフルワクチン、12月中旬に供給安定の見込み

厚生労働省
12月1日、インフルエンザが
全国的に流行シーズンに入ったと
発表。
 
今年はワクチン供給が遅れているが
今月中旬頃から
供給が安定する見込み。
 

[normal_box color=”orange” border=”b3″]インフルワクチン、今月中旬に供給安定する見込み : yomiDr. / ヨミ …
読売新聞 2017年12月04日 11:41
厚生労働省は1日、インフルエンザが全国的に流行シーズンに入ったと発表した。ワクチン不足が懸念される中、専門家は、手洗いやマスクの着用による予防をまず行うよう呼びかけている。 同省は、11月26日までの1週間に約5000の医療機関から報告.


インフルワクチン、流行期前に供給遅れ 予約中断も
日本経済新聞 2017年11月13日 11:47
インフルエンザのワクチン製造が遅れた影響で、医療現場のワクチン不足が深刻になっている。本格的な流行期を前に入荷のメドが立たず、予約を打ち切る医療機関もあり、接種希望者は「何件も断られた」と嘆く。厚生労働省は12月には安定供給が可能になるとして「流行前に必要量は確保できる。もう少し待ってほしい」と
焦らず年内に接種を インフルワクチン製造に遅れ大分合同新聞


インフルワクチン供給遅れ 県、市町に助成期間延長通知
佐賀新聞 2017年11月21日 22:27
インフルエンザワクチンの供給が例年より約1カ月、全国的に遅れている。厚生労働省によると、製造に使うウイルス株が途中で変更され、製造元からの出荷時期がずれ込んだためで、佐賀県は各市町に高齢者らの予防接種の費用助成期間を来年1月末まで延長するように求める通知を出した。各市町は応じる方針。 助


インフルエンザワクチン、医師6割「不足」 供給遅れる
朝日新聞 2017年11月07日 19:01
インフルエンザワクチンの供給が例年より遅れており、各地の医療機関でワクチンの不足が生じている。東京保険医協会の調査では6割以上の医師が「不足」と回答した。一部の自治体では、高齢者対象のワクチン費用の公費助成期間を延長する動きもある。 東京都杉並区の成瀬医院ではワクチンのネット予約を中止し


インフルワクチン、今冬の供給が不足 製造・出荷に遅れ
産経ニュース 2017年10月06日 01:01
今冬のワクチン供給量の見込みが昨年を下回るためで、医療現場では早くも不足感が出ている。厚生労働省は自治体に「13歳以上の人は、1回接種が原則」と、2回接種を控えるよう通知した。 インフルの予防接種は例年11~12月に多く接種されている。今期はワクチンの製造に使用する株が製造過程で変更となり、す
インフルワクチン供給予定量、推計で4%減 厚労省朝日新聞
インフルワクチン逼迫恐れ=今冬の供給減-厚労省「13歳以上は接種1回に」時事通信
不足の恐れ 13歳以上は原則1回毎日新聞


インフルワクチン製造4%減の見通し、数字以上に深刻な事態
BLOGOS 2017年10月24日 12:04
不安に拍車をかけるのが、国内でのインフルエンザワクチンの供給不足だ。厚労省は、今年度のワクチン製造量が昨年度比で4%減の見通しとなると発表している。「わずか4%なら……」とも思えるが、事態はもっと深刻だ。北品川藤クリニックの石原藤樹院長が解説する。 「問題はシーズンを通じてのワクチン供給量ではなく


アピ子会社、米FDAからインフルワクチン製造で承認
日本経済新聞 2017年10月24日 22:08
医薬品を受託製造するアピ(岐阜市)は24日、全額出資子会社のUNIGEN(岐阜県池田町)が米食品医薬品局(FDA)から、インフルエンザワクチンの原薬製造所として承認を得たと発表した。UNIGENがワクチンを供給予定のプロテインサイエンシーズ(コネティカット州)がFDAに申請し、UNIGENへの査察の結果認められた。 無料


インフルワクチン不足、予約できない医療機関も 今年度の製造量、昨年度の使用量以下に
株式会社CBnews 2017年09月26日 22:07
インフルエンザが例年よりも早く流行する兆しが出ている中、一部の地域でワクチン接種の予約ができない事態が起きている。厚生労働省が今年度のワクチン製造量について、昨年度の使用量を下回ることを公表した後、医療機関から卸売販売業者への発注が急増したとみられ、入手できなかったり、例年並みの数量を確保


インフルエンザ、ワクチン不足の心配…製造遅れ
読売新聞 2017年10月10日 11:59
インフルエンザワクチンの2017年度の製造予定量が、16年度の使用量を約4%下回ることが6日、厚生労働省の専門家会議で報告された。厚労省はワクチンが不足する心配もあるとして、13歳以上は接種を1回にとどめるなど適切に使用するよう呼びかけている。 厚労省によると、国内メーカー4社が製造する17年度のワクチン


岐阜・土岐市立病院で違法残業…医師ら216人に最高490万円未払い
読売新聞 2017年10月25日 10:08
岐阜県土岐市は24日、市立総合病院が、時間外労働に関する労使協定を結んでいないのに医師や看護師ら職員に法定労働時間を超える労働をさせ、賃金の一部を支払っていなかったとして、多治見労働基準監督署から是正勧告を受けたと発表した。 同病院は是正措置を同労基署に報告し、今年3月までの2年


広告

広告

     

  1. 季節性インフルエンザワクチンの安定供給について(2017/18 シーズン …
  2.  

  3. 関連法令・通知・事務連絡 |厚生労働省
  4.  

  5. インフルエンザ:ワクチン供給遅れ 12月半ばには安定へ – 毎日新聞
  6.  

  7. 季節性インフルエンザワクチンの供給について
  8.  

  9. インフルワクチン、今冬の供給が不足 製造・出荷に遅れ – 産経ニュース
  10.  

  11. 資料4.季節性インフルエンザワクチン安定供給
  12.  

  13. 第9回インフルエンザワクチン需要検討会の検討結果-厚生労働省
  14.  

  15. インフルエンザ予防接種のワクチン供給について | 世田谷区
  16.  

  17. インフルエンザワクチンの供給が逼迫 – エキサイトニュース
  18.  

  19. インフルワクチン、流行期前に供給遅れ 予約中断も :日本経済新聞
[/normal_box]

 



広告

広告

コメントを残す