オラパリブ 遺伝性がんの治療薬 来年にも承認

アストラゼネカ社が
遺伝性卵巣がんの治療薬を
承認申請した。
 
親から子に遺伝する
遺伝性がんの
治療薬申請は国内で初めて。
 
卵巣がん治療薬を承認申請 親から子に遺伝する「遺伝性」で国内初 がん細胞を標的として攻撃
産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/170808/wst1708080036-n1.html
 
[normal_box color=”orange” border=”b3″]オラパリブの共同開発・商品化に関する戦略的提携で合意-英AZと米メルク
QLifePro医療ニュース 2017年08月03日 12:50
今回の提携により両社は、オラパリブを単独療法および他開発品との併用療法として、共同開発ならびに製品化を進めていく。一方で、両社は個々に、それぞれの抗PD-L1抗体デュルバルマブ(商品名: IMFINZI(TM))(日本未承認)および、抗PD-1抗体ペムブロリズマブ(商品名: …
アストラゼネカ、米メルクとがん領域において提携マイナビニュース


遺伝がん国内初治療薬、来年にも承認…卵巣対象
読売新聞 2017年08月08日 07:32
治療薬は「オラパリブ」(一般名)。「BRCA1」「BRCA2」という遺伝子に変異がある遺伝性卵巣がんの再発患者が対象の飲み薬で、欧米では2014年末に承認された。同社によると、国内の申請は7月末までに出された。審査期間は9か月間程度とみられ、早ければ来年前半にも …
卵巣がん治療薬を承認申請 親から子に遺伝する「遺伝性」で国内初 がん細胞を標的として攻撃産経ニュース
遺伝性卵巣がんの治療薬申請=英製薬大手日本法人ニコニコニュース


東京医科歯科大と国がん 難治性の小児悪性固形腫瘍で医師主導治験を開始 PARP阻害薬オラパリブ
ミクスOnline 2017年08月07日 03:50
東京医科歯科大の高木教授らの研究グループは、神経芽腫の約半数にDNA損傷修復応答機構にかかわる遺伝子に異常を認め、DNA損傷修復を標的としたPARP阻害剤オラパリブが有用である可能性を見出した。そこで、まずは、3歳から18歳の小児悪性固形腫瘍のうち2 …


オラパリブ、難治性小児悪性固形腫瘍対象のP1試験開始を発表-東京医歯大ら
QLifePro医療ニュース 2017年07月31日 14:24
東京医科歯科大学は7月27日、難治性小児悪性固形腫瘍患者を対象にPARP阻害剤「オラパリブ錠」の安全性および忍容性を評価し、第2相試験の推奨用量を決定する医師主導治験(第1相試験)を開始すると発表した。この治験は、同大医学部附属病院・大学院医歯学総合 …


BRCA1/2遺伝子変異を有するトリプルネガティブ乳がんにおいてPARP阻害薬オラパリブはPFSを延長する − OlympiAD試験(解説:矢形 寛 氏)-705
CareNet.com (登録) 2017年08月03日 04:07
BRCA1/2遺伝子変異を有するトリプルネガティブ乳がんにおいてPARP阻害薬オラパリブはPFSを延長する − OlympiAD試験(解説:矢形 寛 氏)-705. 提供元:: 臨床研究適正評価教育機構. 公開日:2017/08/03 …


武田薬品 PARP阻害薬ニラパリブを導入―日韓豪などで独占的開発・販売権|DailyTopics
AnswersNews 2017年07月27日 16:43
PARP阻害薬は、国内ではアストラゼネカがオラパリブを開発しており、▽BRCA遺伝子変異陽性乳がん(術後補助療法)▽BRCA遺伝子変異陽性乳がん▽BRCA遺伝子変異陽性再発卵巣がん▽BRCA遺伝子変異陽性卵巣がん▽前立腺がん――の5適応で臨床第3相試験を …


アストラゼネカ 業績発表のお知らせ
産経ニュース 2017年08月02日 11:51
○New Oncology5:売上は5億3,700万ドル (2016年上半期:2億5,100万ドル) 、特に有望なタグリッソの成長。オラパリブの米国の業績は現在の適応症を反映。 サイエンスのリーダーシップを達成下記の表は前回業績発表以降の後期段階パイプラインのハイライトを示すもの …


英AZと米メルク、がん領域で戦略的提携 契約金は最大で9400億円
日刊薬業 2017年07月31日 20:47
英アストラゼネカ(AZ)と米メルクは31日までに、がん領域の治療薬開発・製品化に関する戦略的提携に合意したと発表した。AZのPARP阻害剤オラパリブと開発中のMEK阻害剤セルメチニブについて、複数種… この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけ …


PARP阻害剤「オラパリブ」、BRCA遺伝子変異陽性卵巣がんで希少疾病用医薬品指定-AZ
QLifePro医療ニュース 2017年03月28日 13:33
アストラゼネカ株式会社は3月24日、現在開発中のポリ(ADP-リボース)ポリメラーゼ(PARP)阻害剤「Olaparib」(オラパリブ)が、「BRCA遺伝子変異陽性の卵巣がん」を予定される効能・効果として、厚生労働大臣より希少疾病用医薬品(オーファンドラッグ)の指定を受けたと発表 …


BRCA遺伝子変異陽性転移性乳がん PARP阻害薬オラパリブ 第3相試験で主要評価を達成
オンコロ 2017年02月24日 16:52
2月17日、アストラゼネカ株式会社は、生殖細胞系BRCA1またはBRCA2遺伝子変異を有するHER2陰性転移性乳がん患者さんの治療薬として、医師が選択した標準的な化学療法とオラパリブ(米国商品名リンパルザ)を比較した第3相試験(OLYMPIAD試験)の良好な結果を …


オラパリブの共同開発・商品化に関する戦略的提携で合意-英AZと米メルク
QLifePro医療ニュース 2017年08月03日 12:50
今回の提携により両社は、オラパリブを単独療法および他開発品との併用療法として、共同開発ならびに製品化を進めていく。一方で、両社は個々に、それぞれの抗PD-L1抗体デュルバルマブ(商品名: IMFINZI(TM))(日本未承認)および、抗PD-1抗体ペムブロリズマブ(商品名: …
アストラゼネカ、米メルクとがん領域において提携マイナビニュース


東京医科歯科大と国がん 難治性の小児悪性固形腫瘍で医師主導治験を開始 PARP阻害薬オラパリブ
ミクスOnline 2017年08月07日 03:50
東京医科歯科大の高木教授らの研究グループは、神経芽腫の約半数にDNA損傷修復応答機構にかかわる遺伝子に異常を認め、DNA損傷修復を標的としたPARP阻害剤オラパリブが有用である可能性を見出した。そこで、まずは、3歳から18歳の小児悪性固形腫瘍のうち2 …


オラパリブ、難治性小児悪性固形腫瘍対象のP1試験開始を発表-東京医歯大ら
QLifePro医療ニュース 2017年07月31日 14:24
東京医科歯科大学は7月27日、難治性小児悪性固形腫瘍患者を対象にPARP阻害剤「オラパリブ錠」の安全性および忍容性を評価し、第2相試験の推奨用量を決定する医師主導治験(第1相試験)を開始すると発表した。この治験は、同大医学部附属病院・大学院医歯学総合 …


BRCA1/2遺伝子変異を有するトリプルネガティブ乳がんにおいてPARP阻害薬オラパリブはPFSを延長する − OlympiAD試験(解説:矢形 寛 氏)-705
CareNet.com (登録) 2017年08月03日 04:07
BRCA1/2遺伝子変異を有するトリプルネガティブ乳がんにおいてPARP阻害薬オラパリブはPFSを延長する − OlympiAD試験(解説:矢形 寛 氏)-705. 提供元:: 臨床研究適正評価教育機構. 公開日:2017/08/03 …


武田薬品 PARP阻害薬ニラパリブを導入―日韓豪などで独占的開発・販売権|DailyTopics
AnswersNews 2017年07月27日 16:43
PARP阻害薬は、国内ではアストラゼネカがオラパリブを開発しており、▽BRCA遺伝子変異陽性乳がん(術後補助療法)▽BRCA遺伝子変異陽性乳がん▽BRCA遺伝子変異陽性再発卵巣がん▽BRCA遺伝子変異陽性卵巣がん▽前立腺がん――の5適応で臨床第3相試験を …


アストラゼネカ 業績発表のお知らせ
産経ニュース 2017年08月02日 11:51
○New Oncology5:売上は5億3,700万ドル (2016年上半期:2億5,100万ドル) 、特に有望なタグリッソの成長。オラパリブの米国の業績は現在の適応症を反映。 サイエンスのリーダーシップを達成下記の表は前回業績発表以降の後期段階パイプラインのハイライトを示すもの …


英AZと米メルク、がん領域で戦略的提携 契約金は最大で9400億円
日刊薬業 2017年07月31日 20:47
英アストラゼネカ(AZ)と米メルクは31日までに、がん領域の治療薬開発・製品化に関する戦略的提携に合意したと発表した。AZのPARP阻害剤オラパリブと開発中のMEK阻害剤セルメチニブについて、複数種… この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけ …


PARP阻害剤「オラパリブ」、BRCA遺伝子変異陽性卵巣がんで希少疾病用医薬品指定-AZ
QLifePro医療ニュース 2017年03月28日 13:33
アストラゼネカ株式会社は3月24日、現在開発中のポリ(ADP-リボース)ポリメラーゼ(PARP)阻害剤「Olaparib」(オラパリブ)が、「BRCA遺伝子変異陽性の卵巣がん」を予定される効能・効果として、厚生労働大臣より希少疾病用医薬品(オーファンドラッグ)の指定を受けたと発表 …


BRCA遺伝子変異陽性転移性乳がん PARP阻害薬オラパリブ 第3相試験で主要評価を達成
オンコロ 2017年02月24日 16:52
2月17日、アストラゼネカ株式会社は、生殖細胞系BRCA1またはBRCA2遺伝子変異を有するHER2陰性転移性乳がん患者さんの治療薬として、医師が選択した標準的な化学療法とオラパリブ(米国商品名リンパルザ)を比較した第3相試験(OLYMPIAD試験)の良好な結果を …


広告

広告

[/normal_box]

 



広告

広告

コメントを残す