オリンパス 人工知能で大腸がん早期発見 発売

オリンパス
大腸内視鏡画像をディープラーニングによる
人工知能解析ソフトウェアを発売。
 
内視鏡画像診断支援ソフトウェア「EndoBRAIN-EYE(エンドブレインアイ)」
2020年5月下旬から国内で発売予定。
 
→ 大腸がん早期発見へ、オリンパスが医師の診断を補助するAIを発売
 

オリンパス 人工知能 大腸内視鏡画像

 
 



広告

広告

コメントは受け付けていません。