パーキンソン病 関連遺伝子を発見 山形大学医学部

山形大医学部は
神経変性疾患パーキンソン病について
ミドノリンという遺伝子の欠損が
病因のひとつと推定されることを
解明・発表した。
 
ミドノリン
2000年にES細胞から発見され
胎生期の中脳に多くみられる。
詳しい役割、機能などは解明されていない。
 
[normal_box color=”orange” border=”b3″]<山形大>パーキンソン病の新リスク遺伝子発見 創薬に結び付く可能性も
河北新報 2017年11月07日 06:11
山形大医学部の小原祐太郎准教授(薬理学)らの研究チームは6日、手足の震えなどが起こる神経難病「パーキンソン病」の新しいリスク遺伝子を発見したと発表した。親族に患者のいない患者のゲノム解析データを調べた結果、10.5%の患者に「ミドノリン」という遺伝子の異常 …
パーキンソン病原因遺伝子か・山形大(山形県)日テレNEWS24
山形大、パーキンソン病で新たな関連遺伝子発見日本経済新聞


広告

広告

     

  1. パーキンソン病、関連遺伝子を発見 山形大医学部、ミドノリン欠損が病因 …
  2.  

  3. パーキンソン病原因遺伝子か・山形大 | NNNニュース
  4.  

  5. <山形大>パーキンソン病の新リスク遺伝子発見 創薬に結び付く可能性 …
  6.  

  7. 山大医学部・パーキンソン病の関連遺伝子発見 | Nスタやまがた
  8.  

  9. 11/6 20:13 パーキンソン病原因遺伝子か・山形大
  10.  

  11. パーキンソン病の重症度|パーキンソン病の診断|パーキンソン病 …
  12.  

  13. パーキンソン病とはどんな病気? なぜパーキンソン病になるの …
  14.  

  15. ATPを調整しパーキンソン病の進行を抑制、マウスで確認 — 京都大学
  16.  

  17. パーキンソン病|大塚製薬
  18.  

  19. 『私はパーキンソン病です』~あるカリスマ社長の足跡、信念、そして“熱狂 …
[/normal_box]

 



広告

広告

コメントを残す