京大 ナノ粒子でがん細胞破壊 開発

京都大学アイセムス
がんの患部でX線のエネルギー効果を増幅できる方法を開発。
ナノ粒子によりがん細胞の細胞核近傍へガドリニウムを届けることが可能に。
 
→ 京大ら,単色X線とナノ粒子でがんを破壊 
 

 
 



広告

広告

コメントは受け付けていません。