歯周病菌がアルツハイマー病を悪化させる?

 
→ 最新研究でわかった 歯周病菌がアルツハイマー病を悪化させる?
 
アルツハイマー病(AD)の原因は,
P. gingivalisという歯周病菌(口腔偏性嫌気性菌)であり,
この菌が歯肉から血中に入り,
加齢や脳血管障害で脆弱化した血液脳関門を通過し,
脳内でタンパク分解酵素gingipainを産生・分泌する
と論文で発表されています。
 

 

歯周病菌 アルツハイマー病

 
 



広告

広告

コメントは受け付けていません。