無痛分娩 安全体制の確立を 日本産婦人科医会

日本産婦人科医会が
無痛分娩での
死亡や重い生涯の事例が
相次いで発覚した事を受け
提言を出すことが
判明した。
 
日本産婦人科医会は
無痛分娩の実施状況を把握するため
過去3年分の無痛分娩の件数や
人員配置などのアンケートを実施している。
 
アンケート結果を参考に
適切に対応できる体制を整える事を
提言する方針。
 
[normal_box color=”orange” border=”b3″]麻酔使う無痛分娩「安全体制を」 日本産婦人科医会が初の提言へ 相次ぐ死亡・重度障害事例
産経ニュース 2017年07月10日 06:56
出産時の痛みを麻酔で和らげる「無痛分娩(ぶんべん)」での死亡や重い障害の事例が相次いで発覚したことを受け、日本産婦人科医会が無痛分娩について初めての提言を出すことが9日、分かった。無痛分娩を行う場合、合併症などに適切に対応できる体制を整えることを …
無痛分娩で妊婦死亡、体制整備を 日本産婦人科医会が提言へ山陰中央新報


神戸の無痛分娩、遺族が要望書で心境
読売新聞 2017年07月06日 11:42
神戸市西区の産婦人科診療所で2015年9月、無痛分娩の麻酔後に急変し、脳に重い障害を負って寝たきりとなり今年5月に死亡した女性の夫が厚生労働相や日本産科婦人科学会など関連学会のトップあてに提出した要望書には、再発防止への願いとともに、亡くなった妻や、 …
無痛分娩事故の実態調査を 被害者遺族が要望書神戸新聞
無痛分娩の死亡事故「調査と体制改善を」 遺族が要望書朝日新聞
神戸のクリニック、無痛分娩後死亡佐賀新聞


無痛分娩で死亡 夫が医療体制の充実訴える
日テレNEWS24 2017年07月03日 20:07
男性の妻は、2015年9月、神戸市西区の「おかざきマタニティクリニック」で、無痛分娩で出産に臨んだが、麻酔の影響で意識不明になり、今年5月に死亡した。生まれた長男には、脳に重い障害が残り、今も意識不明のまま。当時、クリニックの医師は1人だけで、麻酔の途中に …


無痛分娩で母子に障害 神戸、麻酔後に医師離れる
日本経済新聞 2017年07月01日 09:26
神戸市西区の産婦人科医院「おかざきマタニティクリニック」で2015年9月、麻酔で痛みを和らげる「無痛分娩」により出産した30代の女性と生まれた男児が共に重い障害を負い、女性は今年5月に死亡したことが1日までに、遺族の代理人弁護士への取材で分かった。
女性死亡、長男も障害 麻酔後に呼吸困難 神戸毎日新聞
無痛分娩の女性死亡 子どもは重い障害 神戸の医院朝日新聞
無痛分娩、各地で事故 足りぬ麻酔医神戸新聞


無痛分娩の麻酔で母子に障害 京都の医院を提訴
ハフィントンポスト 2017年06月13日 09:29
京都の産婦人科医院で2012年、麻酔を使って出産の痛みを和らげる「無痛分娩(ぶんべん)」をした女性と生まれた女児が、麻酔の影響で重い障害を負っていたことが分かった。女性の代理人弁護士が12日、記者会見して明らかにした。この医院では昨年5月にも同じ麻酔方法 …
母子に障害、夫が医院に賠償求め提訴毎日新聞
無痛分娩で重度障害…京都の診療所で事故続く〔読売新聞〕Medical Tribune (登録)
無痛分娩で障害」で提訴、京都の診療所を相手取り3件目読売新聞


無痛分娩」で妊婦や家族が知らない重大リスク
ダイヤモンド・オンライン 2017年06月23日 05:13
痛みが和らぐお産」として、無痛分娩を選ぶ妊婦が増える一方で、母親が死亡する事故が相次いでいる。無痛分娩は本当に安全なのか、なぜ事故が起きているのか。かつて陣痛促進剤による被害で長女を失い、医療事故や薬害の再発防止に向けた市民運動に取り組む勝村久司 …
安全な無痛分娩が広まることを願います読売新聞


無痛分娩、全国調査を開始=死亡例判明で-産婦人科医会
時事通信 2017年06月17日 16:12
医会は今月、分娩を扱う全国の病院と診療所にアンケートを送付。無痛分娩の件数、麻酔を誰が管理しているか、重大事故になりかねなかった例のほか、帝王切開での麻酔の体制などについても尋ねている。7月をめどに調査結果をまとめ、近く発足する予定の厚生労働省研究 …


無痛分娩 リスクも考慮を
毎日新聞 2017年06月25日 02:04
局所麻酔で出産時の痛みを和らげる「無痛分娩(ぶんべん)」で出産した女性が、出産後に死亡したり、子供とともに重い障害が残ったりするケースが注目を集めている。無痛分娩は出産時の痛みが少ないため産後の回復も早いと考えられており、海外では実施率が80%に達する …


無痛分娩、体制基準なく
読売新聞 2017年06月21日 11:40
欧米、各専門医24時間常駐 日本、個人医院でも実施 麻酔で出産の痛みを和らげる無痛 分娩(ぶんべん) を巡り、妊産婦死亡を含む重大事故が相次いで発覚し、日本産婦人科医会が調査している。国内では、安全な実施に必要な医師の資質や医療機関の体制に基準がなく …


お産の事故はなぜ繰り返されるのか
ビデオニュース・ドットコム 2017年07月08日 22:56
出産の際に重大な事故が相次いで起きていたことが、今年になって次々と明らかになっている。 大阪、神戸、京都で合わせて6例、そのうちの3例は、同じ産婦人科診療所で起きていた。そのうち5例はお産の痛みを和らげる「無痛分娩」の際の事故だったため、日本産婦人科医会 …


広告

広告

[/normal_box]

 

 
 



広告

広告

コメントを残す