熱中症に気をつけましょう

熱中症が起こりやすい場所は?
気温が低い日でも湿度が高いと熱中症にかかりやすくなります。
救急要請時の発生場所では、住宅等居住施設が一番になっています。(全体の37%)
 
暑さを避ける、 服装を工夫する、こまめな水分補給そして暑さに備えた体作りなど
熱中症対策をするようにしましょう。
 

 
 



広告

広告

コメントは受け付けていません。