野辺地病院の中央待合室一新

 北部上北広域事務組合(管理者・中谷純逸野辺地町長)が運営する公立野辺地病院の中央待合室改修工事が終了し29日、同待合室でオープンセレモニーが開かれた。同病院の医師や看護師、事務職員ら約50人が、広々と明るい雰囲気に生まれ変わった新しい待合室の完成を祝った。


広告

広告

byouin


広告

広告

コメントは受け付けていません。