電動乾燥防止機能つきコンタクトレンズ 東北大が開発

東北大が
バイオ電池で駆動し外部電源不要の
自己保湿型コンタクトレンズを開発した。
 
通電によるソフトコンタクトレンズの
乾燥速度の低下を確認し
電気浸透流の発生効率が高いハイドロゲル素材の開発
および
生体親和性バイオ電池を搭載し保湿機能を実証した。
 
→ 東北大、電動乾燥防止機能つきのコンタクトレンズを開発
 

東北大 自己保湿型コンタクトレンズ

 
 



広告

広告

コメントは受け付けていません。