青森の花見にかける予算、全国1位

気象会社ウェザーニューズが3月16日、
花見に関するアンケート結果を発表し、
青森県が花見にかける予算で
全国1位だったことが分かった。
(弘前経済新聞)
 
[normal_box color=”orange” border=”b3″]青森 弘前さくらまつり始まる 満開は今月25日か
NHK 2017年04月22日 14:59
全国有数の桜の名所、青森県弘前市の弘前公園で、22日から「弘前さくらまつり」が始まり、多くの観光客でにぎわっています。 続きを読む. 弘前公園は、およそ2600本のソメイヨシノやシダレザクラなどが咲く桜の名所として知られ、「弘前さくらまつり」には毎年200万人を超える …
“日本一”のさくらまつり、青森・弘前城に花見客エキサイトニュース
弘前さくらまつり開幕 100周年 青森fnn-news.com
今年で100年「弘前さくらまつり」開幕日テレNEWS24
 

100年目のさくらまつり開幕=青森県弘前市〔地域〕
時事通信 2017年04月25日 10:14
市や弘前商工会議所などでつくる弘前観桜会100周年事業実行委員会は、今年のまつりを100年目、来年を100周年と位置付け、さまざまなイベントを展開。公園内では現在、観光人力車や和船が運航され、さくら桟敷が設けられている。また、今年から5月3日を「弘前観桜会 …
弘前城のさくらが満開 100年ぶりの景色も…テレビ朝日
弘前公園西堀で満開 /青森毎日新聞
100年目の「弘前さくらまつり」満開もうすぐ読売新聞
 

青森の花見にかける予算、全国1位 さくらまつりが開幕した市民の声は
弘前経済新聞 2017年04月26日 12:04
気象会社ウェザーニューズが3月16日、花見に関するアンケート結果を発表し、青森県が花見にかける予算で全国1位だったことが分かった。 4月25日に満開が宣言された弘前公園の園内の様子 アンケートは同社のスマートフォンアプリを通じて行い、のべ7万3000人が回答。
 

記念すべき100回目! 弘前さくらまつりが見逃せない【青森県】
るるぶNEWS 2017年04月19日 12:00
青森の春を代表するイベントのひとつ、弘前さくらまつり。弘前城と桜とのコラボレーションは見事で、毎年200万人以上が集まる春の風物詩ですが、この弘前さくらまつりが2017年でなんと100回目を迎えます!
 

岸田外相「青森県の魅力を世界に発信」
東奥日報 2017年04月23日 09:02
岸田文雄外相は22日、在京の各国大使らとともに青森県入りし、さくらまつりが開幕した弘前市の弘前公園や、青森市の「ねぶたの家ワ・ラッセ」など観光地を巡った。岸田氏は同市内での取材に「青森県の魅力を世界に発信させるべく外務省としても努力を続けたい」と述べた。
 

青森 弘前市 ビットコインで寄付募集へ 海外からも
NHK 2017年04月20日 04:41
青森県弘前市の弘前公園は、およそ2600本のソメイヨシノやシダレザクラなどがあり、毎年春に開かれる「弘前さくらまつり」には国内外から多くの観光客が訪れます。 また、国の重要文化財である弘前城は、およそ100年ぶりに、今月から石垣の大規模な解体修理が行われてい …
 

岸田外務大臣の青森県及び北海道訪問(第四回「地方を世界へ」プロジェクト)(結果)
Ministry of Foreign Affairs of Japan (プレスリリース) 2017年04月23日 23:42
(1)「弘前さくらまつり」開会式への出席 岸田大臣は,22日午前,弘前市の弘前公園において,同行の駐日外国団と共に,「弘前さくらまつり」開会式に出席しました。素晴らしい桜を前に,今年で100年目を迎える歴史ある同まつりの開会式を地元関係者,外交団と共に祝いました。
 

青森・弘前公園の桜が開花…平年より5日早く
読売新聞 2017年04月19日 07:56
この日は一時的に移動している弘前城本丸近くのソメイヨシノも、所々で淡いピンク色の花を咲かせていた。 同課職員で「チーム桜守」の小林勝さん(63)は「いつもは外濠の桜が園内より先に咲くのに、今年は同じ日になった」と話した。弘前さくらまつりは22日~5月7日に行 …
今週いよいよ青森・弘前公園が開花へ!GWは北海道で桜の季節にウェザーニュース
一目千本桜が満開 宮城・大河原産経ニュース
「弘前枝垂れ」開花 園内華やぎ増す北海道新聞
 

弘前さくらまつり開幕、12万人繰り出す
47NEWS 2017年04月22日 19:30
100年目を迎えた「弘前さくらまつり」が22日午前、青森県弘前市の弘前公園で開幕した。同日はやや肌寒い一日となったが、市内外や海外から12万人(まつり本部発表)が繰り出し、約2600本の桜を楽しんだ。 本丸の弘前城天守前で行った開会式には、「地方を世界へ」 …
 

日本にも「クルーズ」時代が到来? 旅行大手がツアー拡充、海外勢も次々上陸
JAPAN style 訪日ビジネスアイ 2017年04月25日 14:11
青森の弘前さくらまつりや博多どんたくを見物しながら、韓国・釜山にも寄港するクルーズと、高知や那覇、石垣、台湾を巡る南国クルーズで、計7200人を募る。 同業他社も、クルーズ需要の掘り起こしに余念がない。 JTBは商船三井客船(本社・東京都港区)と組み、九州7県を「 …


広告

広告

[/normal_box]

 

 
アンケートは同社のスマートフォンアプリを通じて行い、のべ7万3000人が回答。集計結果によると、青森県の花見にかける予算は平均3,167円で、全国で唯一3,000円を超えてトップ。全国平均の2,237円を930円も上回った。2013年から2015年も同社の調査では、青森県が1位だった。

 

集計結果では、花見を楽しむ時間は全国で3位(2時間18分)、場所取りにかける時間は4位(5.1時間)、花見場所までの所要時間は4位(2.9時間)と、多くの項目で上位にランクインした。

 

4月22日から開幕した弘前さくらまつりの弘前公園では、初日から地元の住民らがシートを広げて花見を楽しんでいる姿があった。

 

家族で花見を楽しんでいた40代男性は「花見の予算で一番かけるのは飲食代。今日はオードブルを頼んだが、毎回3万円以上はかかっている」と話す。「家族と職場の同僚、学生時代の同級生と毎年3回以上は行くのが定番」(40代男性)、「家の近くに花見ができる公園があるから、気軽に何度も行く」(60代女性)など、複数回にわたって花見に行くといった声もあった。

 

3世代の家族連れで来た70代女性は「家族と交流する場になっているので、孫にお小遣いを渡さないと」とほほ笑み、同園の市民広場にいた30代男性は「足りないものがあったら屋台にいろいろ買いに行ってしまう」と話す。
 
引用:青森の花見にかける予算、全国1位さくらまつりが開幕した市民の声は /青森
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00000029-minkei-l02



広告

広告

コメントを残す