iPS細胞のストック事業…細胞の分化で“がんに繋がる異常”マウスで異常な細胞増殖

京都大学iPS細胞研究所が
研究機関に提供したiPS細胞の一部が
がんに繋がる遺伝子などの異常を
起こしていました。
 
「出荷時には細胞に異常は無く、どんな細胞でも培養や分化の過程で異常は起こり得る。移植する前の段階で丁寧に試験をしていくしかない」
とiPS細胞研究所は述べています。
 
→ iPS細胞のストック事業…細胞の分化で“がんに繋がる異常”マウスで異常な細胞増殖
 

京都大学iPS細胞研究所 がんに繋がる遺伝子などの異常

 
 



広告

広告

コメントは受け付けていません。