RSウイルス感染症 患者急増

通常は
冬を中心に流行する
RSウイルス感染症の
患者が大幅に増加している。
 
国立感染症研究所によると
8月6日までの
1週間の患者数が
去年の同時期の約5倍
となっている。
 

[normal_box color=”orange” border=”b3″]乳幼児に肺炎も、RSウイルス感染症の患者急増
読売新聞 2017年08月16日 11:06
乳幼児に肺炎などを引き起こす可能性がある「RSウイルス感染症」の患者が国内で急増し、8月6日までの1週間で昨年同期と比べて5倍近い4934人に上ることが、国立感染症研究所の調べで分かった。 流行が例年より早く始まり、専門家が感染予防を呼びかけている。
RSウイルス、夏に異例の流行 本県でも100人感染岩手日報
冬にはやる「RSウイルス」の患者数が昨年同時期の5倍に?注意点はAll About NEWS


RSウイルス感染は6カ月未満児の致死リスク
m3.com (登録) 2017年08月16日 10:55
5歳未満児におけるRSウイルス関連急性下気道感染症(RSV-ALRI)の2015年度の疾病負担を、既報および未発表の研究のシステマティックレビューとモデル研究で検証。世界のRSV-ALRIエピソードは3310万件で、それに伴う入院は320万件、院内死亡者数は5万9600人と …


RSウイルス、夏もご注意 鈴木おさむ氏長男、昨夏感染
朝日新聞 2017年08月07日 12:11
乳幼児が初めて感染すると重い肺炎になるおそれがある「RSウイルス感染症」。例年は秋から冬にかけて流行するが、今年は夏から感染者が急増し、例年のこの時期の3倍以上という。製薬会社アッヴィが東京都内で3日に開いたプレスセミナーで、昨夏に長男笑福(えふ) …


RSウイルス感染症患者が急増、乳児重症化のおそれも
TBS News 2017年08月08日 21:55
乳幼児に肺炎などを引き起こすRSウイルスの感染が急増しています。最新の1週間の患者数は去年の同じ時期のおよそ4倍で、厚生労働省は注意を呼びかけています。 「RSウイルス」は感染すると発熱などの風邪に似た症状があらわれ、6か月未満の乳児の場合、肺炎や …


「まさか夏にかかるとは…」鈴木おさむさんも驚き、流行早まる感染症
withnews(ウィズニュース) 2017年08月06日 06:55
乳幼児が初めて感染すると重い肺炎になるおそれがある「RSウイルス感染症」。秋から冬にかけて流行すると思われていますが、実は夏に感染することもあります。特に今年は7月から感染者が急増し、例年の3倍超に上ります。放送作家の鈴木おさむさんも、現在2歳の長男笑 …


広告

広告

     

  1. RSウイルス、夏もご注意 鈴木おさむ氏長男、昨夏感染:朝日新聞デジタル
  2.  

  3. 感染症・予防接種ナビ
  4.  

  5. RSウイルスが例年になく急増しています!|ぐんぐんキッズクリニック …
  6.  

  7. *まさか夏に! 流行早まる「RSウイルス感染症」に注意。 | *クラりん・カナ …
  8.  

  9. 急増中!冬に流行する感染症「RSウイルス」「溶連菌」|病気・症状と …
  10.  

  11. RSウイルス感染症患者が急増、乳児重症化のおそれも – BIGLOBE …
  12.  

  13. 【感染症ニュース】腸管出血性大腸菌感染症 報告数が急増・RSウイルス …
  14.  

  15. 2011年夏にみられたRSウイルスの流行について―奈良県
  16.  

  17. RSウイルス感染症患者が急増 – BIGLOBEニュース
  18.  

  19. RSウイルス感染症患者が急増、乳児重症化のおそれも TBS NEWS
[/normal_box]

 

 
 



広告

広告

コメントを残す