パーキンソン病の原因タンパク質 脳脊髄液から検出 大阪大学

大阪大学
英科学誌サイエンティフィック・リポーツ
12日に発表。
 
脳脊髄液からパーキンソン病の原因タンパク質を検出 大阪大学
 

 

 
 



広告

広告

コメントは受け付けていません。