神奈川歯科大学など 唾液中物質の抗不安作用を発見

→ 唾液腺は脳に影響する臓器、唾液中物質の抗不安作用を神奈川歯科大学などが発見   神奈川歯科大学 唾液腺 抑制性神経伝達物質 唾液腺は脳に影響する臓器、唾液中物質の抗不安作用を神奈川歯科 …   唾液腺、脳に影響を与える臓器であると判明 唾液中の ‥‥

京大 ナノ粒子でがん細胞破壊 開発

京都大学アイセムス がんの患部でX線のエネルギー効果を増幅できる方法を開発。 ナノ粒子によりがん細胞の細胞核近傍へガドリニウムを届けることが可能に。   → 京大ら,単色X線とナノ粒子でがんを破壊    京大 ナノ粒子 がん細胞破壊   単色X線とナ ‥‥

20種類以上のがんを特定できる血液検査

血液検査で 膵臓がんや卵巣がんを含め 20種類以上のがんを発見できる血液検査が開発。   89%の精度で特定可能。   → 20種類以上のがんを特定できる血液検査が開発される   糖尿病 健康寿命 血液検査で癌を診断するスタートアップ「Grail」が ‥‥

九州・沖縄で伝染性紅斑(りんご病)、咽頭結膜熱など3つ 本格的な流行

感染症アラート ご存じですか?   過去5年間の全国47都道府県の定点あたり報告数(厚生労働省・国立感染症研究所IDWR週報)のデータをもとにしています。   → 【感染症アラート・本格的な流行】伝染性紅斑(りんご病)、咽頭結膜熱など3つ   値の9 ‥‥