がん患者のゲノム調べ治療、中核病院指定へ

がん患者のゲノム(全遺伝情報)
を調べて適した治療法を選ぶ最先端の
「がんゲノム医療」で、
全国展開に向けた実行計画をまとめた
厚生労働省の報告書案が28日、明らかになった。
 
先行して本年度中に7カ所程度の
「中核拠点病院」を指定。
 
2年以内に実施病院をさらに増やし、
数年後には全都道府県の病院で実施することを目指す。
 
 

日本経済新聞 2017/5/28
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO16986700Y7A520C1CR8000/
 
[normal_box color=”orange” border=”b3″]がん患者のゲノム調べ治療、中核病院指定へ
日本経済新聞 2017年05月28日 23:51
がん患者のゲノム(全遺伝情報)を調べて適した治療法を選ぶ最先端の「がんゲノム医療」で、全国展開に向けた実行計画をまとめた厚生労働省の報告書案が28日、明らかになった。先行して本年度中に7カ所程度の「中核拠点病院」を指定。2年以内に実施病院をさらに増やし、 …
 

がんゲノム医療の中核病院、今年度に7か所指定…厚労相方針〔読売新聞〕
Medical Tribune (登録) 2017年05月08日 14:45
遺伝情報を基に患者ごとに最適な治療法を見つけ出すがんゲノム医療について、訪米中の塩崎厚生労働相は5日、十分な体制が整った「中核病院」を今年度中に7か所ほど指定する方針を明らかにした。 新薬の臨床試験(治験)を促し、患者が治験に参加しやすい仕組み作りを …
 

がん最先端医療全国展開へ
福井新聞 2017年05月28日 19:33
がん患者のゲノム(全遺伝情報)を調べて適した治療法を選ぶ最先端の「がんゲノム医療」で、全国展開に向けた実行計画をまとめた厚生労働省の報告書案が28日、明らかになった。先行して本年度中に7カ所程度の「中核拠点病院」を指定。2年以内に実施病院をさらに増やし、 …
 

第3期がん対策、重点分野は指定せず
m3.com (登録) 2017年05月18日 10:17
がん医療の充実(1)がんゲノム医療(2)がんの手術療法、放射線療法、薬物治療、免疫療法(3)チーム医療(4)支持療法(5)希少がん、難治性がん(6)小児がん、AYA世代のがん、高齢者のがん(7)病理診断(8)がんのリハビリテーション(9)がん登録(10)医薬品・医療機器の …
 

【短期集中連載】がん治療の革命?!プレシジョン・メディシン⑤ 3学会合同で進む遺伝子解析の標準化
がん情報サイト「オンコロ」 (ブログ) 2017年05月17日 11:08
次世代シーケンサーを使って、がんの組織などの遺伝子異常を調べ、一人ひとりの患者に最適な薬を選ぶクリニカルシーケンスとよばれる「プレシジョン・メディシン」(高精度医療)の活用が広がってきています。しかし、がん患者がプレシジョン・メディシンを実際に … 西尾先生 私は、近畿大学ライフサイエンス研究所ゲノム
 

第3期がん対策の素案、予防・医療充実・共生・基盤整備すべてを重点分野に—がん対策推進協議会
メディ・ウォッチ 2017年05月19日 13:08
さらに、厚労省は、がんの克服に向けて▽予防▽医療▽共生▽基盤整備―の4つの柱についてそれぞれ重点分野を定めてはどうかとの考えを示していました。重点分野としては、例えば▽がんの1次予防(生活習慣の改善など)▽ゲノム医療▽希少がん・難治性がん▽緩和 …
 

受動喫煙、対策示せず 結論先送り 実効性は不透明に
毎日新聞 2017年05月18日 03:38
この他、計画案のスローガンとして「国民ががんを知り、がんの克服を目指す」を掲げた。個人の遺伝情報に基づくがんゲノム医療の推進や、希少がんや難治性がん対策の強化が記載された。これまで支援が届きにくかった10代半ばから30代の「AYA(Adolescent and …
 

【短期集中連載】がん治療の革命?!プレシジョン・メディシン④「近畿大クリニカルシーケンス」が実践する〝早い″〝安い″遺伝子解析
がん情報サイト「オンコロ」 (ブログ) 2017年05月10日 11:42
西尾先生 われわれが実施している「プレシジョン・メディシン」は、個々の患者さんのがんの組織などを使って遺伝子解析を行い、最適な治療法を選択するための情報を提供するゲノム医療で、「近大クリニカルシーケンス」と呼ばれるものです。 具体的には、まず、手術や生検で得 …
 

がんゲノム医療、厚労省が今夏に推進計画
m3.com (登録) 2017年03月27日 23:37
厚生労働省は、「がんゲノム医療推進コンソーシアム懇談会」の第1回会議を3月27日に開催した。がんゲノム情報を用いて、医薬品の適応拡大、がんの診断・治療のほか、革新的新薬の研究開発などにつなげ、より有効・安全な個別化医療の提供体制(がんゲノム医療推進 …
がんとの闘いに終止符打つため、広く関係者が集い世界水準の「ゲノム医療」推進―厚労省メディ・ウォッチ
促進 拠点病院指定、機能や人材拡充へ毎日新聞
「がんとの闘いに終止符を」厚労相…がんゲノム医療普及、拠点病院化で後押し読売新聞
 

がんゲノム医療、当面は新設する「がんゲノム医療中核拠点病院」で提供―がんゲノム医療懇談会
メディ・ウォッチ 2017年04月26日 14:32
がんゲノム医療の提供は、現在、がん診療連携拠点病院を中心に行われているが、質を担保するために、当面は、新設する「がんゲノム医療中核拠点病院」(仮称)で行うこととしてはどうか。また、がんゲノム情報を集約管理する「がんゲノム情報管理センター」(仮称)を設置し、 …
 


広告

広告

     

  1. がんゲノム医療、厚労省が今夏に推進計画|医療維新 – m3.comの医療 …
  2.  

  3. がんゲノム医療推進コンソーシアム懇談会審議会資料 |厚生労働省
  4.  

  5. ゲノム医療とは/遺伝子検査とは
  6.  

  7. がんゲノム医療推進コンソーシアム懇談会審議会資料 |厚生労働省
  8.  

  9. ゲノム医療を日常診療へ、国がんが臨床研究:医療:日経デジタルヘルス
  10.  

  11. がんゲノム医療フォーラム2016 << 国立がん研究センターについて
  12.  

  13. がんとの闘いに終止符打つため、広く関係者が集い世界水準の「ゲノム …
  14.  

  15. 今後のがん医療について ①ゲノム医療の実現 ②アンメットメディカル …
  16.  

  17. ゲノム医療研究プロジェクト始動 | お知らせ | 国立研究開発法人日本医療 …
  18.  

  19. がんゲノム医療の実現めざし、厚労省が来夏に計画を策定:朝日新聞 …
[/normal_box]

 

 
高い効果が期待される画期的な医療を地方でも受けられるようにし、がん死亡率のいっそうの低下を狙う。29日の専門家会議に報告書案を示し、厚労省が予算措置を検討する。

 
がんゲノム医療は、原因となる遺伝子の変異を調べ、最適の薬や治療法を選ぶ。病気の原因に直接対処することで、従来の肺や胃など臓器別の治療より効果的とされる。現在は欧米が先行し、日本では一部病院が試験的に実施しているが、普及が進めば日本のがん治療の在り方を根本から変える可能性がある。

 
計画では、100種類以上の遺伝子変異を一度に調べられる検査機器を、優先的に薬事承認して開発を後押しし、医療現場での検査を早期に可能にする。患者の負担を抑えるため、検査費には保険を適用する。

 
全国の病院からデータを集める「情報管理センター」も新設。究極の個人情報とされる遺伝情報を長期間扱うため、国立がん研究センターでの運営を想定している。

 
現状では遺伝子を解読しても有効な薬は限られ、治療法の開発も課題だ。情報管理センターでは、患者の遺伝子変異と治療成績、副作用の有無などの膨大なデータを人工知能(AI)で分析し、効果的な薬や治療法の開発につなげる。

 
中核病院の要件は(1)遺伝子検査の技術がある(2)結果を医学的に判定できる(3)患者への遺伝カウンセリングが可能――など。中核病院の支援により、全国に約400ある「がん診療連携拠点病院」でも態勢が整えば、順次ゲノム医療を提供できるようにする。

 
情報管理センターは、各地での臨床研究の情報を対象となる患者に提供、治療法を選ぶ機会を増やす。検査で患者の負担を軽くするため、手術などではなく、血液や尿から遺伝子を検出する方法の開発も進める。

 
がんゲノム医療
 
がん患者の遺伝子を調べ、個人の体質や病状に適した医療を施すこと。がんは正常な細胞の遺伝子が変異し、増殖が止まらなくなって発症する。がんの部位が同じでも患者ごとに原因の変異は異なるため、薬の効き方も変わるとされる。正常な細胞とがん細胞の遺伝子を比べれば、原因の変異を特定できるほか、予後の予測にもつながる可能性がある。発症前でも遺伝性のがんになるリスクが分かる。〔共同〕



広告

広告

コメントを残す