がん治療後の出産 初指針 日本癌治療学会

がんにかかっても
治療後に子を持つ可能性を残す指針を
日本癌治療学会が示した。
 
[normal_box color=”orange” border=”b3″]がん治療後の出産へ初指針 学会、卵子凍結も選択肢
沖縄タイムス 2017年06月20日 00:43
日本癌治療学会は19日、若いころにがんになっても治療後に子を持つ可能性を残す具体的な方法を示した初の指針をまとめた。卵子の凍結保存など生殖能力を残す方法を治療の選択肢として普及させるのが狙い。患者には治療で不妊となるリスクも正しく伝える。指針は7月 …
がん患者に子ども持てる可能性を 初の指針NHK
 

世代に応じ支援を 第3期対策計画案
毎日新聞 2017年06月11日 02:06
国際医療福祉大の池田俊也教授(医療経済・医療政策)は「同じ効果なら安い薬を使う、不必要な追加検査を避けるなど、限られた財源の中でいかに効率よく進めるか、がん治療のあり方を幅広く議論すべきだ。持続可能ながん対策というなら、 … 就労支援は、2期計画から盛り込まれているが、この間、就学、出産
 

妊娠中のがん 治療出産、両立に可能性
毎日新聞 2016年09月29日 15:07
これまでに、妊娠、出産、授乳によって母親の乳がんの進行や再発率に影響はないことが分かったほか、治療の面でも、一部の抗がん剤投与や手術は、時期や方法を慎重に選ぶことで妊娠中も実施できる場合があることが明らかになってきた。日本乳癌(にゅうがん)学会がインターネットで公開している患者向け診療
 

がん患者にも子供を 関係学会が治療指針作成へ
産経ニュース 2016年10月21日 21:46
抗がん剤などのがん治療を受けると、将来、子を持てなくなる可能性があるが、最近は卵子や卵巣の凍結保存など生殖機能を維持する方法も広がりつつある。医師がこうしたリスクや選択肢を患者に正しく伝えていない例があるといい、学会は指針によって現状を改善したい考えだ …
 

第3部 AYA世代の試練/6 妊娠・出産、困難に
毎日新聞 2016年09月15日 02:24
精子凍結は技術的に確立しているが、がん患者の卵子・卵巣凍結は不妊治療クリニックなどが取り組むものの、出産例は多いとは言えない。現在、日本癌(がん)治療学会が対象患者や実施方法に関する指針作りを進めている。 日本がん・生殖医療学会は、がん治療医と産婦人 …
 

治療と出産、両立の道も妊娠中のがん発見情報共有模索の動き
47NEWS 2016年07月26日 09:52
妊娠が分かり、幸福感に浸っていたところに、がんの宣告―。数は少ないが、こうした厳しい現実に直面する女性がいる。がんを治療しつつ出産を目指すことは、かつて考えにくかったが、両立可能な例もあることが分かってきた。経験した当事者と医療者はともに「必要な情報が広く …
 


広告

広告

     

  1. Minds(マインズ)ガイドラインセンター
  2.  

  3. がん患者に子ども持てる可能性を 初の指針 | NHKニュース
  4.  

  5. 日本癌治療学会について
  6.  

  7. こちらより公開しています。
  8.  

  9. 長崎新聞 全国・海外ニュース:がん治療後の出産へ初指針 学会、卵子 …
  10.  

  11. がん治療後の出産へ初指針 学会、卵子凍結も選択肢/Web東奥・ニュース
  12.  

  13. 乳がん 治療の選択:[国立がん研究センター がん情報サービス 一般の方へ]
  14.  

  15. 大腸癌治療ガイドライン 医師用 2014年版
  16.  

  17. 高齢者がん治療に指針 厚労省、抗がん剤に頼らぬ選択肢 :日本経済新聞
  18.  

  19. 日本癌治療学会 がん診療ガイドライン
[/normal_box]

 



広告

広告

コメントを残す