アルツハイマー病治療薬 臨床試験失敗

「バイオジェン」と「エーザイ」
ルツハイマー病治療薬「アデュカヌマブ」の臨床試験を中止。
 
バイオジェンとエーザイ、アルツハイマー病を対象としたアデュカヌマブの臨床第III相国際共同試験(ENGAGE試験、EMERGE試験)を中止
 
γセクレターゼ阻害薬
アルツハイマー病などの治療薬候補とされていたが
治験で効果が得られなかった。
 
原因は
疾患原因とみられるたんぱく質の凝集体「アミロイドβ」(Aβ)を集積するため。
 
有力とされた「アルツハイマー病治療薬」の失敗 苦戦が続く認知症薬の開発、今後の見通しは


広告

広告



広告

広告

コメントは受け付けていません。