インフルエンザ流行終息 注意報地域なし 受信患者数は約1701万人と推計


 
[normal_box color=”orange” border=”b3″]

インフル定期報告終了、注意報地域なく流行終息 今シーズンの推計患者数は1701万人
株式会社CBnews (会員登録) 2017年06月09日 16:25
厚生労働省は9日、全国のインフルエンザの発生状況(5月29日-6月4日)を公表した。注意報レベルの地域(保健所管内)はなくなり、インフルエンザの流行は終息したとみられる。厚労省による今シーズン(昨年9月以降)の定期報告は、今回の公表分で終了した。今シーズンに …
 

[/normal_box]

 

 

5月29日から6月4日までの週の全国の患者報告数(定点医療機関約5000カ所)は、前週比約38%減の定点当たり0.42人。42都道府県で前週の報告数を下回った。都道府県別では、沖縄が5.72人で最も多く、以下は熊本(1.85人)、岩手(1.7人)、大分(1.4人)、福井(1.19人)、福島(1.08人)などの順だった。

 

この週に医療機関を受診した推計患者数は前週比約1万人減の約2万人だった。ウイルスの検出状況については、直近の5週間ではB型の検出割合が最も多く、次いでAH3 亜型、AH1pdm09の順だった。
 
引用:インフル定期報告終了、注意報地域なく流行終息 – 今シーズンの推計患者数は1701万人
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170609-16250000-cbn-soci
 


広告

広告

 
 



広告

広告

コメントを残す