二酸化炭素を吸収して成長する大腸菌

イスラエルの研究チーム
遺伝子操作で
二酸化炭素を吸収して成長する大腸菌が
誕生。
 
大腸菌は、通常は有機物を消費して二酸化炭素を排出する。
 
バイオ燃料などに利用される可能性がある。
 
→ 「二酸化炭素を食べる大腸菌」が遺伝子操作で誕生
 

大腸 二酸化炭素 九州

 
 



広告

広告

コメントは受け付けていません。