梅毒 2年連続で4000人超 全国に広がり

国立感染症研究所
梅毒の患者数が
2年連続で4,000人を超えたと
発表。
 
1999年以降、過去最多で
全国に広まってきている。
 
 
[normal_box color=”orange” border=”b3″]梅毒、2年連続で患者数4000人超 全国に広がりも
産経ニュース 2017年11月07日 18:31
性行為などで感染する梅毒の患者数が2年連続で4000人を超え、昨年の患者数をすでに上回ったことが7日、国立感染症研究所の集計で分かった。現行の集計方式となった平成11年以降では過去最多で、感染研の砂川富正さんは「昨年は大都市に患者が集中していたが、 …
岡山県内で梅毒患者急増 138人 16年の3倍超、女性の増加顕著山陽新聞
梅毒患者、2年連続で4千人超swissinfo.ch
梅毒患者、2年連続で4千人超 全国に広がり、注意をBIGLOBEニュース


梅毒患者 現行統計で年間過去最多の4568人
NHK 2017年10月31日 16:11
性感染症の梅毒について、ことし全国の医療機関から報告された患者の数は今月22日までに4568人と、現在の統計を取り始めた平成11年以来、年間の患者数として最も多くなりました。専門の医師は「不特定多数との性交渉を避け、不安に思ったら医療機関を受診して …
梅毒感染、地方でも増加 岡山・熊本は昨年の3倍超朝日新聞


眼所見から梅毒を見極める
Medical Tribune 2017年11月07日 06:14
眼科受診で性感染症が発見されるケースがあることを報じた第29回日本性感染症学会のレポート記事は反響を呼んだ。では実際に、眼科医はどのように性感染症を見つけるのか。大阪大学眼科学の佐藤茂氏らが第71回日本臨床眼科学会(10月12〜15日)で報告した梅毒性 …


広告

広告

[/normal_box]

 



広告

広告

コメントを残す