認知症介護の家族負担、6兆円超

家族らが認知症の人を介護した結果、得られなかった賃金などを 集計すると約6.2兆円に上ることが、厚生労働省の科学研究班の 推計で明らかになった。   医療費や介護費など認知症に対する社会全体の負担額は、 年間約14.5兆円に達するという。 【真田悠司】   慶 ‥‥

認知症予防のパチンコ 開発中

光や音で娯楽を演出するパチンコを介護現場で役立てようと、 群馬県桐生市の中古パチンコ台販売会社が、福祉向けの台の 開発を続けている。   先月末からは市内のデイケア施設など2か所に試験的に設置。   関係者は、玉の方向を考えたり、指先の力を調節したりすることが ‥‥

若年認知症 8割の人が職失う

65歳未満で発症する若年認知症の人の生活調査で、 就労経験のある人の約8割が、自主退職や解雇で仕事を 辞めていたことが分かった。   障害・老齢年金を受給している人は4割に届かず、 経済的な苦境に追い込まれがちな実態が浮き彫りになった。   調査は、認知症介護 ‥‥

老人の5人に1人が認知症

 認知症の人への支援を強化する政府の初の「国家戦略」が決まった。 「団塊の世代」が全員75歳以上になる2025年までを対象期間にしており、 認知症の人や家族の視点をこれまで以上に重視し、若年性認知症への支援も 強めることなどを柱に、関係省庁が連携して対策に取り組むという。 &nb ‥‥

NHK認知症キャンペーン 認知症予防運動プログラム(2)

NHKでは2015年、放送90年のキャッチコピー『もっと届け、大切なこと。公共放送進化中!』のもと「認知症キャンペーン」を展開。テーマは「認知症は他人事ではない。自分のこととして考えよう」。認知症の人自身や …