インフルエンザ治療薬 ゾフルーザ 承認

厚生労働省
インフルエンザ治療薬「ゾフルーザ」の
製造販売を承認。
 
「ゾフルーザ」は
1回の服用ですむ。
 
開発した塩野義製薬は
5月の販売開始を目指している。
 
 

[normal_box color=”orange” border=”b3″]1回飲み効果、インフル治療薬ゾフルーザ販売へ
読売新聞 2018年02月23日 18:36
同社によるとゾフルーザは、A型とB型のインフルエンザ患者が対象で、1回錠剤を飲むだけで効果があるとされる。唯一の飲み薬で1日2回、5日間飲み続ける必要があるタミフルに比べ、使いやすい。 また、ウイルスは人の細胞に入り、中で増殖して細胞外に出されるが、ゾフルーザは細胞内での増殖を抑制する作用がある
塩野義、インフル新薬「ゾフルーザ」の製造販売承認を取得=今春発売へ時事通信
ゾフルーザ」 厚労省が製造・販売を承認fnn-news.com
塩野義製薬の新しいインフルエンザ治療薬「ゾフルーザ」が承認livedoor


ホットストック:塩野義薬が2日続伸、インフル薬「ゾフルーザ」承認との報道
ロイター 2018年02月05日 09:15
ホットストック:塩野義薬が2日続伸、インフル薬「ゾフルーザ」承認との報道. 1 分で読む. [東京 5日 ロイター] – 塩野義製薬が2日続伸。厚生労働省の部会が2日、ウイルスの増殖を抑える新しいタイプのインフルエンザ治療薬「ゾフルーザ」を承認することを了承したと報じられており、材料視されている。塩野義製薬が開発し
薬食審・第二部会 先駆け指定の塩野義の経口インフルエンザ薬の承認了承 承認前倒しの可能性もミクスOnline


服用1回の新薬承認へ 塩野義「ゾフルーザ
毎日新聞 2018年02月03日 03:13
厚労省の部会は2日、ウイルスの増殖を抑える新しいタイプのインフルエンザ治療薬「ゾフルーザ」を承認することで了承した。塩野義製薬が開発し、申請していた。 治療薬として広く使われているタミフルが成人で1日2回、5日間の服用が必要なのに対し、ゾフルーザは1回の服用で効果が期待できるとされる。 同社によると、細
1回飲むだけのインフル新薬、5月発売へ 塩野義製薬朝日新聞
服用1回で治療、塩野義のインフル新薬「ゾフルーザ」厚労省部会が了承 3月にも承認、今春発売もSankeiBiz


インフルエンザの特効薬になるか?新薬「ゾフルーザ」は
ニフティニュース 2018年02月12日 12:10
新薬「ゾフルーザ」は. (提供:リアルライブ). 2月9日に放送された『ワールドビジネスサテライト』(テレビ東京系)では、来月に厚生労働省が承認する見通しのインフルエンザ新薬を特集した。 現在、主なインフルエンザ治療薬は、 ・タミフル(錠剤) ・リレンザ(吸入薬) ・イナビル(吸入薬) ・ラピアクタ(点滴) の4種類。 吸入薬


1回の服用で治療できるインフル新薬「ゾフルーザ」、塩野義が今年中にも製造販売 米国で申請
SankeiBiz 2018年01月29日 18:30
1回の服用でインフルエンザの治療ができるという新薬について、塩野義製薬が年内に米国での製造販売に向けて承認申請を行う方針であることが28日、分かった。2019年度の市販化を目指す。日本ではすでに厚生労働省に販売製造の申請を行っており、基幹製品として世界展開を図る。 インフルエンザ治療薬で主流


インフル新薬「ゾフルーザ」まもなく発売!早く効き1回飲むだけ
J-CASTニュース 2018年02月08日 12:17
インフルエンザの新薬ゾフルーザが、世界にさきがけて日本で実用化される見通しになった。来月(2018年3月)にも厚生労働省で承認され、5月には発売される。 これまでの治療薬「タミフル」「リレンザ」はウイルスを細胞の外に出すことで効果を発揮するが、新薬は細胞内の遺伝子レベルでウイルスの増殖を抑える。それだ


塩野義、1回の服用で治療できるインフル新薬を年内にも米国で申請、製造販売へ
産経ニュース 2018年01月29日 07:26
1回の服用でインフルエンザの治療ができるという新薬について、塩野義製薬が年内に米国での製造販売に向けて承認申請を行う方針であることが28日、分かった。2019年度の市販化を目指す。日本ではすでに厚生労働省に販売製造の申請を行っており、基幹製品として世界展開を図る。 インフルエンザ治療薬で主流


厚労省、塩野義インフル新薬承認 1回の服用で効果
北海道新聞 2018年02月23日 19:02
塩野義製薬は23日、インフルエンザの治療薬「ゾフルーザ」の製造と販売の承認を厚生労働省から取得したと発表した。1回の服用で効果があり、成人で1日2回、5日間の服用が必要な「タミフル」よりも使いやすいのが特長だ。 価格が決まり次第、販売を始める。細胞外へのウイルス排出を防ぐ既存の薬とは異なり、細胞


第二部会、先駆けインフル薬の承認了承 前倒しの有無はまだ不明
日刊薬業 2018年02月02日 15:40
厚生労働省は2日、薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会を開き、先駆け審査指定制度の対象品目である塩野義製薬のA型・B型インフルエンザ治療薬「ゾフルーザ錠」(一般名=バロキサビル マルボキシル)の承認を… この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。 ログインIDとパ


「新インフル薬」の実力は? 錠剤を1回飲むだけ タミフル上回る効果期待、前倒し実用化へ
ZAKZAK 2018年02月15日 11:41
3週連続で患者数が過去最高になるなど職場や学校で猛威を振るうインフルエンザ。塩野義製薬は、錠剤を1回飲むだけで治療できる新薬の今春からの販売を目指している。感染拡大抑止の決定打となるか。 塩野義が開発したのは新薬「ゾフルーザ」。現在主流のインフルエンザ治療薬「タミフル」は1日2回、5日間の服用


広告

広告

  1. 1回飲み効果、インフル治療薬ゾフルーザ販売へ : 社会 : 読売新聞 …
  2.  

  3. 塩野義、インフル新薬「ゾフルーザ」の製造販売承認を取得=今春発売へ …
  4.  

  5. 1回の服用で治療できるインフル新薬「ゾフルーザ」、塩野義が今年中にも …
  6.  

  7. 抗インフルエンザウイルス薬「ゾフルーザ TM 錠 10mg・20mg」の 製造 …
  8.  

  9. 「ゾフルーザ」のYahoo!検索(リアルタイム) – Twitter(ツイッター …
  10.  

  11. 1回飲み効果、インフル治療薬ゾフルーザ販売へ : 読売プレミアム
  12.  

  13. 1回で治せるインフルエンザ治療薬ゾフルーザを来年から販売へ – YouTube
  14.  

  15. 塩野義、インフル新薬「ゾフルーザ」の製造販売承認を取得=今春発売へ …
  16.  

  17. 塩野義、インフル新薬「ゾフルーザ」の製造販売承認を取得=今春発売へ …
  18.  

  19. 「ゾフルーザ」 厚労省が製造・販売を承認(FNN)
  20.  

[/normal_box]

 



広告

広告

コメントを残す