麻疹感染のしくみ解明 九大チーム

九州大 ウイルス学研究チーム
麻疹ウイルスが
体内に侵入する時の
たんぱく質の構造を解明した。
 
麻疹を予防するワクチンはあるが、
感染後の治療薬はまだ開発されていない。
 
 
[normal_box color=”orange” border=”b3″]はしか感染の構造解明 九大などの研究グループ 抗ウイルス薬開発を加速
西日本新聞 2018年02月20日 10:58
九州大大学院医学研究院などの研究グループが、はしか(麻疹)ウイルスがヒトに感染する際、細胞と融合する役割を果たすタンパク質の構造を解明した。ウイルスが細胞と融合して侵入するのを阻害する物質が作用する仕組みも明らかにしており、現在は対症療法しかない麻疹の治療薬開発につながることが期待できる
麻疹感染のしくみ解明、治療薬開発に期待…九大などチーム読売新聞
麻疹感染のしくみ解明、治療薬開発に期待…九大などチーム〔読売新聞 …Medical Tribune


広告

広告

  1. はしか感染構造解明 九大など | 2018/2/20(火) 12:11 – Yahoo!ニュース
  2.  

  3. 九大:はしか感染仕組み解明 阻害剤、ウイルス部位と結合 – 毎日新聞
  4.  

  5. 麻疹感染のしくみ解明、治療薬開発に期待…九大などチーム : yomiDr …
  6.  

  7. はしか感染の構造解明 九大などの研究グループ 抗ウイルス薬開発を加速
  8.  

  9. はしか感染の構造解明 九大などの研究グループ 抗ウイルス薬開発を加速
  10.  

  11. 麻疹感染のしくみ解明、治療薬開発に期待…九大などチーム : 最新 …
  12.  

  13. 麻疹(はしか)ウイルスに対する感染阻害剤の作用メカニズムを解明 …
  14.  

  15. メディア発表|Laboratory of Biomolecular Science, Faculty of …
  16.  

  17. 感染症と対策
  18.  

  19. メディア発表|北海道大学薬学研究院/生体分子機能学研究室
  20.  

[/normal_box]

 



広告

広告

コメントを残す