2018年 春の花粉飛散予測

日本気象協会が
2018年 春の花粉飛散予測(第4報)を
公開。
 
東日本・西日本の気温は
2月下旬から3月は平年並みか高い見込み。
 

[normal_box color=”orange” border=”b3″]昨年より多い地域も スギ花粉、既に始まる
毎日新聞 2018年02月17日 11:06
日本気象協会(東京)は17日までに、今シーズンの花粉飛散予測を公表した。東北から四国では昨年より飛散量が多くなる地域もありそうだ。スギ花粉については既に西日本や関東の一部で飛散が始まっている。 協会によると、シーズンを通したスギやヒノキなどの花粉飛散量は、過去10年の平均値と大幅には
2018年花粉飛散予測 日本気象協会tenki.jp
昨年より花粉多い地域も 今シーズンの飛散予測産経ニュース


花粉シーズンに備える
毎日新聞 2018年02月16日 02:11
調査では花粉症の子どもの85・2%が親のどちらか、もしくは両親ともに花粉症だった。一方で、11・2%の子どもが、両親のどちらとも花粉症ではないのに発症している。末廣院長は「子どもの症状は、ぼーっとしているなど他人からは分かりづらいという特徴があり、特に親が花粉症でない場合は気付くのが遅れてしまう」と


花粉症商戦本格化 トレンドは“やさしさ”
ニコニコニュース 2018年02月17日 08:35
インターネット調査会社マクロミルは今年の1月に「全国の2万人に対し花粉症の症状の有無を尋ねたところ、症状があると回答した人は全体の40%」「スギ花粉対策の平均予算は4730円」という調査結果を発表した。この巨大な市場を狙った花粉症商戦が今年も盛り上がってきた。 「花粉症関連商品のニーズは年々高ま


関東は例年並み
毎日新聞 2018年02月17日 15:30
日本気象協会(東京)は17日までに、今シーズンの花粉飛散予測を公表した。東北から四国では昨年より飛散量が多くなる地域もありそうだ。スギ花粉については既に西日本や関東の一部で飛散が始まっている。 協会によると、シーズンを通したスギやヒノキなどの花粉飛散量は、過去10年の平均値と大幅には


花粉対策は万全?早ければ今月10日から飛散、東京は2倍予想
ホウドウキョク 2018年02月02日 12:59
2018年の花粉飛散予測は、東北から近畿、四国地方までの広い範囲で、前シーズンの飛散量を上回る見込みで、東京などは、2倍を超えると予想されている。 05b579a1 967d 46ab 83ff abeddec51880. 東京・中央区の「銀座ロフト」では、花粉対策グッズのコーナーが、早くも1月中旬から展開されている。 花粉


2018年「花粉情報」更新スタート…日本気象協会
リセマム 2018年01月23日 19:51
毎年、春の花粉飛散シーズンには季節特集で「花粉情報」を公開。花粉飛散シーズンの対策に役立つ、さまざまな情報も提供している。 2018年度の花粉情報では、「花粉情報」「花粉予測メッシュ」「花粉飛散予測(スギ花粉前線・花粉飛散傾向)」を公開する。「花粉情報」は、全国各市区町村1,652地域(沖縄を含
環境と花粉花粉の飛ばないヒノキ~EICネット


8割以上が室内への『持ち込み花粉』を感じている!「衣類の花粉ケア」が対策のカギ
PR TIMES (プレスリリース) 2018年02月14日 10:02
寒い日が続きますが、もうすぐ花粉を感じる季節・春がやってきます。 東京都が1月に発表した「今春のスギとヒノキ花粉飛散予測」によると、花粉の飛び始めは例年より早く、量は2017年の2倍程度になる見込みで、万全の花粉ケアが必要になってくるかもしれません。 ※(プレス発表)平成29年度東京都花粉症対策


コートに付いた花粉を落とすのに効果的な秘密兵器を発見!
@DIME 2018年02月13日 17:17
暦の上では2月4日の「立春」を過ぎ、18日には二十四節季の「雨水(うすい)」を迎える。これは〝雪が雨に変わり、氷は溶けて水になる〟という時期を示したもの。実際には、依然として厳しい寒さが続くが、季節は日々春に向かっているということか。ただし、春の訪れは、新たな厄介者の出現も意味している。今さら説明不


回転窓/花粉症と働き方改革 [2018年2月14日1面]
日刊建設工業新聞社 2018年02月14日 06:10
今春は昨年よりも厳しい覚悟が必要かもしれない。花粉症に悩む人は18年の花粉飛散予測を知り、そんな憂鬱(ゆううつ)な気持ちになっているであろう▽今春はスギやヒノキの花粉飛散量が東北から関東北部、東海地方の一部で昨春よりかなり多いと予測されている。昨夏に一部地域を除いて日照時間が平年よりや


極寒の影響で今シーズンの花粉飛散開始時期はどうなる?
CareNet.com 2018年02月13日 04:06
印刷ボタン. 極寒の影響で今シーズンの花粉飛散開始時期はどうなる?のイメージ. 日本気象協会は2018年2月8日、2018年春の花粉飛散予測を発表。記録的な寒波により、これまで極端な低温が続き、都心の1月1日からの積算気温は、飛散時期の目安となる数字(およそ400度)に達しておらず、飛散開始


広告

広告

  1. 2018年春の花粉飛散予測(第4報) – 日本気象協会 tenki.jp
  2.  

  3. 【花粉】驚き!2018年春の花粉飛散予測が真逆に?!2つの花粉情報に …
  4.  

  5. 花粉飛散情報
  6.  

  7. 【花粉飛散予測第2報】2018年春の花粉飛散開始は2月上旬~2社の …
  8.  

  9. 2018年花粉飛散予測 日本気象協会(日直予報士)
  10.  

  11. 【多い?少ない?】来春の花粉予測が2社で分かれた理由とは – ウェザー …
  12.  

  13. 環境省_花粉情報サイト
  14.  

  15. 2018年日本全国花粉飛散予測|花粉症ナビ
  16.  

  17. 日本気象協会 2018年 春の花粉飛散予測(第2報)東北、関東甲信、四国 …
  18.  

  19. 2018年の花粉飛散量|お役立ち情報|アレルギー専用鼻炎薬「アレグラ …
[/normal_box]

 



広告

広告

コメントを残す