ips細胞で心臓病の臨床研究を承認 大阪大学

大阪大学の委員会は
iPS細胞から作った心臓の細胞シートを
心臓病の患者に移植して治療する
臨床研究について
おおすじで計画を承認。
 
心筋細胞シートは
iPS細胞から心臓の筋肉を作成し
その細胞を暑さ0.1mm のシート上に加工したもの。
 
[normal_box color=”orange” border=”b3″]東京新聞:iPSの心臓病臨床研究を承認 大阪大、世界初の計画:社会 …
東京新聞 2018年02月28日 18:25
東京新聞TOKYO Webの社会ニュース、事件・事故、災害・交通情報、裁判、その他話題のニュースを提供するページです。
iPS心臓病を治療…臨床研究を阪大了承日テレNEWS24
iPS心臓病臨床研究を承認 大阪大、世界初の計画BIGLOBEニュース
iPS心臓病治療、阪大臨床研究を承認…学内の第三者委読売新聞


iPS細胞利用の心臓病臨床研究計画を承認
大分合同新聞 2018年02月28日 16:54
iPS細胞利用の心臓病臨床研究計画を承認 NEW! 2018/02/28 16:51. iPS細胞から作った心筋シートを重症心不全患者の心臓に移植する大阪大チームの世界初の臨床研究計画が28日、学内審査委員会で大筋で承認された。チームは厚生労働省に実施申請し、認められれば春から夏にも始める。


保険適用の心臓シート期待/ハートで決まる健康長寿
日刊スポーツ 2018年02月13日 10:14
心臓シートは、重症心不全の患者さんを対象として使われる再生医療品です。患者さん自身の太ももの筋肉組織の細胞を培養して作られます。 サイズは直径4センチ、厚さ0・1ミリほどの薄いシート。これを心臓患部に複数枚を直接貼りつける治療法です。心臓シートが機能しなくなった心臓の患部で、心臓を修復して症


大阪大、iPS細胞で世界初の心臓病治療へ
日本経済新聞 2017年07月21日 11:33
国内でのiPS細胞を使う再生医療の研究は、理化学研究所などが目の病気の患者に実施しているほか、慶応大学が脊髄損傷の臨床研究を学内の委員会に申請している。再生医療ならば治療できる場合があると期待されており、順調に進めばiPS細胞を使う医療の普及につながる。 澤教授らはこれまで、心不全患
iPS「心筋シート」臨床研究申請…世界初、心不全患者に計画 阪大、来年前半にも産経ニュース
iPS細胞で心不全治療、大阪大チームが審査申請へ朝日新聞
世界初iPS細胞の心臓病臨床研究、申請へ日テレNEWS24


大阪大、iPS心臓病治療 「いよいよ本格スタート」
産経ニュース 2017年07月31日 09:29
人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作った心筋細胞のシートを心不全患者の心臓に移植し、治療を目指す世界初の臨床研究が来年前半にも大阪大で始まる。学内の審査委員会に実施を申請した澤芳樹教授(心臓血管外科)は会見で「いよいよ本格的にスタートできる。世界中の心不全の方を救うことができれば」と意


iPS心臓治療:「5~6年後、実用化目指す」 阪大・澤教授が記者会見で …
毎日新聞 2017年07月23日 15:34
大阪大の澤芳樹教授(心臓血管外科)らは21日、iPS細胞(人工多能性幹細胞)から作製した心臓の筋肉(心筋)の細胞を使ったシートで心不全治療する臨床研究を大学に申請したことを受け、記者会見した。澤教授は「いよいよ本格的なスタートが切れる。5~6年後の実用化を目指したい」と抱負を語った。【池田知広】


京大・阪大、iPSから心筋シート 実際の心臓組織に近く
日本経済新聞 2017年10月27日 01:00
研究チームは乳酸の高分子などからなる繊維状の「ナノファイバー」を活用。iPS細胞から作った心筋細胞を一方向に並べたナノファイバーの上で培養すると、細胞の向きがそろった心筋細胞シートができた。 これを心筋梗塞を起こしたネズミに移植したところ、心臓が送り出す血液量が増え心機能が回復した。細胞の向きが
iPS細胞とナノ繊維で心筋 ラット移植で厚さ増し機能回復 京大グループ産経ニュース
東京新聞:iPSとナノ繊維で心筋 ラット実験、心機能回復:社会(TOKYO …東京新聞
本物に近い「iPS心筋」 心筋梗塞の治療に期待 – テレ朝News – テレビ朝日テレビ朝日


iPS細胞で心筋シート、心不全治療に 阪大・第一三共
朝日新聞 2017年10月07日 11:46
iPS細胞からつくった心筋シートでの心不全治療を研究している大阪大の澤芳樹教授(心臓血管外科)のグループと第一三共は5日、心筋シートの共同開発を始め、5年後をめどに実用化をめざすと発表した。 心筋シートの事業化を目的に新設した阪大発ベンチャー企業「クオリプス」(横浜市)に、第一三共が出資


iPS細胞使う低コストの心臓移植、年内実現へ:日経ビジネスオンライン
日経ビジネスオンライン 2017年04月28日 00:00
つい先日、他人由来のiPS細胞を使った網膜移植手術が話題になったばかりですが、同じように他人由来のiPS細胞を用いた心臓移植が年内、もしくは来年にも行われようとしています。研究を進めている大阪大学医学部の澤芳樹教授に詳しく話を聞きました。なるべく分かりやすく!をモットーに、再生医療の“いまココ”を


iPS細胞由来心筋シート」はダーウィンの海を越えられるのか – 第一三共、阪大発ベンチャー企業に出資・共同研究を開始
マイナビニュース 2017年10月05日 18:27
心筋シートといえば、2016年6月に、テルモのヒト(自己)骨格筋由来細胞シート「ハートシート」の保険診療が開始されたことが記憶に新しいが、同大では、さらなる技術向上を果たすために、iPS細胞を活用した心筋細胞シートの研究を進めている。 その結果、iPS細胞由来心筋細胞による心筋シートの作成に成功し
iPS細胞を使い心臓病を治療 2022年までに実用化へテレビ朝日
ベンチャー企業設立 阪大教授ら毎日新聞
慶大、iPSから心筋細胞の量産に成功…来年度にも人への応用目指す …読売新聞


広告

広告

  1. iPS応用の心臓病治療 大阪大が承認 ことし1例目実施も | NHKニュース
  2.  

  3. 東京新聞:iPSの心臓病臨床研究を承認 大阪大、世界初の計画:社会 …
  4.  

  5. iPSの心臓病臨床研究を承認 大阪大、世界初の計画
  6.  

  7. iPSの心臓病臨床研究を承認 大阪大、世界初の計画
  8.  

  9. iPSの心臓病臨床研究を承認 大阪大、世界初の計画|静岡新聞アットエス
  10.  

  11. iPSの心臓病臨床研究を承認 大阪大、世界初の計画(共同通信) – goo …
  12.  

  13. iPSの心臓病臨床研究を承認 大阪大、世界初の計画 – 西日本新聞
  14.  

  15. “心筋シート”使う心臓病治療が始まった!:日経ビジネスオンライン
  16.  

  17. iPSの心臓病臨床研究を承認 大阪大、世界初の計画|BIGLOBEニュース
  18.  

  19. 伊勢志摩サミットでiPS細胞由来の心筋シートを生きた状態で展示します …
  20.  

[/normal_box]

 



広告

広告

コメントを残す